2014-01-28から1日間の記事一覧

詩学講義 無限のエコー

耳なし芳一から、立石寺、赤城山へ、細い糸でつながっているような、いないような。 いや、多分、そういう読み方がダメなのだろう。吉増剛造という人は、一瞬にかけるパフォーマーなのだ。なにかが見えてくる爆発的な瞬間が眼目であってみれば、時間的な連な…