2018-11-24から1日間の記事一覧

バビロンの流れのほとりにて

森有正 1冊150円の古本棚でも、この本は静かに輝いていた。いなかの本屋さんで手にとったのは、この背中に惹かれてのことだったのかもしれない。装丁は栃折久美子。初版19刷(昭和55年刊)。そんなに売れたのか。 これは美が、人間の内面とは関係な…