海底二万里

アロナクス教授とネモ船長の海底旅行の出発点は、パリの子午線を基準として、東経137度15分、北緯30度7分、日本の沿岸から約300海里(550キロ)となっている。

ガリバーも、何回目かの旅行は、日本から帰ってきたのだった。ヨーロッパから見れば、日本は最果ての国ということなのかもしれない。