読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eckfenster

池内訳『ホフマン短編集』では、「隅の窓」と訳されている。多分、定訳で、私自身、家の出窓を思い浮かべていた。ホフマンが住んでいたというダンジャルマン広場の家にも出窓があったが、あまりにも立派で、ちょっとイメージが違うような気がした。

テクストを読んでみると、従兄弟は、屋根裏に住んでいることになっている。気になって、グリムを調べてみると、"fenestra angularis"とある。ラテン語は全然自信がないが、"angularis"は、「角のある」の意味ではないのか。「角のある窓」、「四角い窓」ならば、丸い眼鏡、目玉と対になると思うのだが。

ちなみに、Duden では、ごく自然に「建物の隅に設えられた窓」とパラフレーズされている。