読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出会い

シェーンベルクカンディンスキー 土肥美夫訳

ドイツ語原書は、Jelena Hahl-Koch という人が編集している。

結局、画家と音楽家は、どの部分で出会っていたのか。カンデンスキーの第一信で、「理解できなかった」と書かれているポスターの一節も、本書には掲載されている。

 

Niemals aber sollte man wünschen, Dinge zu schreiben, deren Verantwortung man nur mit dem Einsatz einer vollen Persönlichkeit zu übernehmen vermag. Dinge, die Künstler fast widerwillig im Zwange ihrer Entwicklung geschrieben haben, aber nicht aus dem hemmungsarmen Mutwillen formunsicherer Voraussetzungslosigkeit.

 

人が全人格を投入することによってのみ引き受けることができるような責任を帯びた物事について書こうなどと思わない方がよかったのだ。こうした物事を、芸術家はほとんど意に反して、当の物事の発展という強制のもとで書いてきたのであり、形式の定まらない無前提という障碍の少ない意欲から書いたわけではなかった。

 

 

先週末、映画の帰りに、梅田の古書店で購入。3900円。