『半自叙伝』書評

昨日の朝日新聞読書欄。

自叙伝は、二回出た著作集の綴じ込み記事が纏められている。だから、二つの著作集の間にある時間が、一つのモチーフの扱いの違いになって現れているという。

反復と変奏は、老年をテーマにした著者の近作の主要モチーフである。