鐘の渡り

古井由吉

「窓の内」「方違え」「机の四隅」が、よかった。

奇妙なイメージが日常の中に浮かび上がってくる様がおもしろい。

「机の四隅」はドッペルゲンガーの話。「影の病」というのは、ドイツ語かと思ったら、歴とした日本語なのだった。