Hans Knappertsbusch

ラジオをつけたら、ブラームス交響曲が流れていた。
今の倍くらい時間をかけて演奏している。ライブで聴いたら、弦に呑み込まれるような感じになるだろう。
ロマン派のテンポは、こんなものだったのかもしれない。

1963年録音というから、指揮者晩年の演奏である。